相手からの連絡は、なるべく淡白に返す

トップページ > 相手からの連絡は、なるべく淡白に返す

相手からの連絡は、なるべく淡白に返す

あなたが先にあげた5 つの条件を律儀に守っていると、ある一定期間を過ぎる
と彼女からメールが来ることがあります(100%ではありません)。

 

「最近どう?」
「間違えてメール送っちゃった」
「メールアドレスを変更しました」
「彼氏ができました」

 

相手からの連絡は、なるべく淡白に返す

 

などなど内容は様々ですが、ここで決してがっついてはいけません。

 

そうなんだ!元気?
ぐらいの文章で十分です。

 

すると彼女は

 

「もう私に未練はないんだ、でも取り返したい」

 

という気分になってきます。

 

ここで注意するべき点はあまり冷たくし過ぎないで、「優しく見守るおにいさ
ん」くらいの意識でメールを打つと上手くいくことが多いです。

 

ここまでくればこの後何度かメールのやり取りをした後に、食事に誘うタイミ
ングが必ず出てくると思います。

 

そこでスマートに相手を誘ってあげてください。

 

ここまで読んで、間のいい人なら気付いている人もいると思いますが、ここに
あげた6 つの条件は
女の子を徹底的にじらす
ことを目的としています。

 

復縁できないほとんどの男性はこちらから女性に飛びついて行く傾向がありま
す。

 

相手からの連絡は、なるべく淡白に返す

 

しかし人は追われると逃げたくなり、引かれると追いたくなります。

 

復縁を成功させたいならこちらから行くのではなく、彼女の方から自分に飛び
ついてくるのをひたすら待ちましょう。

 

あたかも釣りをしているように、獲物が餌に食いつくのを待ちましょう。

 

そうすれば、必ずどこかで彼女が食いついてくるでしょう。