別れた理由を書き出す

トップページ > 別れた理由を書き出す

別れた理由を書き出す

復縁を迫る前にあなたが彼女に振られた理由を書き出しておきましょう。
ポイントは客観的に、冷静になって書き出すことです。

 

感情的になるのは逆効果です。

 

またここを適当に済ますと、復縁できる可能性がかなり低くなります。
どうしてだかわかりますか?

 

別れた理由を書き出す

 

それはこれが書き出せないということは、あなたは別れた時と何も変わってい
ない魅力のない男だからです。

 

彼女の中では別れた理由が明確で、それが別れた後も治ってなかったら復縁し
たいと思うはずはありませんよね?

 

だったら彼女にとって少しでも魅力的になるように努力をしましょう。

別れた理由の中で治せるものは治す

そうはいっても全ての部分が治せるわけではありません。

 

また別れた彼女に
『ここが悪かったんだよね?治すからまた付き合って!』
などという愚かな行為も絶対にやってはいけません。

 

完全に逆効果です。

 

もし浮気癖が原因だと感じたなら
『次の女とは真面目に付き合ってるらしい』
という噂が流れるくらい(見た目は)真剣に付き合ってみる。

 

別れた理由を書き出す

 

あまりに彼女との約束を守らなすぎたのなら次の女性とはきっちり時間を合わ
せてみる。

 

などあなたが彼女に直接アピールするのではなく、自然と本当に変わった自分
なる努力が必要となります。

 

どんなに『俺本当に変わるから』とアピールしても別れたばかりの彼女は絶対
に信じません。

 

信じられないから別れるという結論に至ったので当たり前です。
しかし例えば彼女が彼女の親友から

 

『あなたの元カレ、すごく今の彼女を大切にしているらしいよ』
と教えられると

 

『惜しいことしたかも』

 

とか

 

『なんで私の時は・・・?』

 

と少し悔しい気持ちになるのです。
この感情を引きださせることが復縁を成功させる最大のポイントとなります。